成長企業がオンラインセミナーを積極的に活用する理由

成長企業 オンラインセミナー 活用

あなたの会社では、見込み客向けにセミナーを行っていますか?
セミナーをやろうというアイディアは出たものの、企画や集客が大変そうだからと、実施できていない方も多いのではないでしょうか。
また、一度は実施したことがあるものの、継続的な実施ができていない、という悩みを持った方もいらっしゃるでしょう。
セールスハックスではそんな方々に、オンラインセミナーの実施をお薦めしています。
今回は、オンラインセミナーを実施するメリットと実施に役立つ情報をご紹介します。

オンラインセミナー

1. 営業現場でオンラインセミナーの効果が感じられている

アメリカでは営業支援施策としてオンラインセミナーが積極的に活用をされています。
Marketing Profによると、法人営業に効果のある手法として、オンラインセミナーがランキング入りしています。

2. 購入の決断に使われている

法人側の購買決裁者を対象とした2015 Contents Preference Report(コンテンツの好みに関する調査)によると、購入に関する調査を行った際、67%がオンラインセミナーの情報を活用しており、営業現場でオンラインセミナーの効果が感じられていることを裏付ける結果となっています。
言い換えると、ホットな見込み客が参加している確率が非常に高いということでもあります。

3. 参加者にとって利便性が高い

それでは、なぜオンラインセミナーは効果が高いのでしょうか。
まず、参加者側からみて、オンラインセミナーは便利ということがあげられます。
オフィスでも自宅でもインターネットへアクセスができるので、参加者は自分の都合のよい場所からオンラインセミナーに参加することができるのです。
また、他の参加者と顔を合わせることもないので、気を使う必要もありません。
主催者側としても、来場者数など、会場の雰囲気に神経を使う必要もありません。

4. 内容がよりよく伝わる

Digital Sherpa(デジタルシェルパ)によると、動画は、商品やサービスの理解度を74%も向上させるそうです。
見込み客が商品説明や関連記事を読んでくれていても、正しく理解してくれているとは限りません。
複雑な商品やサービス、購入に際し複雑な要因が絡む場合は、じっくりと説明することが可能で、さらに参加者からの質問にもその場で回答ができるオンラインセミナーは非常に有効と言えます。

5. 開催者の信頼性を向上できる

セミナーは、参加者に説明をしたり、教えたりするという形を取ることになるため、セミナーのテーマに関する専門家として、開催者の信頼性を向上することができます。
外部から講師を招く場合でも、専門家や有識者との人脈がある立場であることを、見込み客に対し発信することができます。

6. より多くの方に参加していただける

実際に参加者に来場をしてもらう、リアルセミナーでは、会場の制約や参加者の都合により、参加人数が限られますが、オンラインセミナーの場合は、開催場所の広さに関わらず、多くの方にご参加いただけます。
また、遠方の方や出張中の方でもインターネット環境さえあれば参加することができます。
外部の講師の方も必ずしもお越しいただく必要はなく、オンラインで参加していただくこともできます。

7. 参加者の反応や情報が取れる

投票やアンケート機能、コメント機能などを活用し、オンラインセミナー実施中に参加者の反応を取ることができます。
リアルセミナーでは積極的な人しか質問をいただけませんが、オンラインセミナーの場合は参加者もより気軽にコメントやフィードバックをすることができます。
また、どの時点で参加者がセミナーを中断したかもわかります。
参加登録時にメールアドレスなどの参加者情報を取得すれば、後日のフォローアップにも有効活用できます。

8. コスト効率がよい

リアルセミナーでは必須となる会場費、受付スタッフなどの人件費が不要になります。
有料の配信システムを利用する場合は、システムコストがかかりますが、無料で実施できる方法もあります。
実施・運営コストが低い分、セミナー告知費用を増やすこともできます。
コスト効率がよいため、参加者が少なくても、ニーズがあり、実施する価値があると判断した場合は、開催することができます。

9. セミナー動画を再利用できる

オンラインセミナーを録画し、オンデマンド視聴ができるセミナー動画として、再利用をすることができます。
編集をしてダイジェスト動画を作るのもおすすめです。

10. 関連コンテンツを作成できる

セミナー動画としての再利用だけではなく、セミナーの内容や参加者からの質問などから、ブログ記事、Eブックなどを作成することもできます。
セミナーで使われたプレゼンテーション資料も活用をしましょう。

今回は、オンラインセミナーを実施するメリットについてお伝えしました。
もちろんオンラインセミナーを実施するのは簡単ではありませんが、見込み度が高い層をひきつけることができ、コスト効率もよく、コンテンツの再活用もできるので、ぜひ検討してみてください。

    オンラインセミナー

関連記事

  • デジタル化

    デジタル時代に必要な営業改革とは?

  • 生産性向上

    長期的に営業生産性を向上させる3つの方法

  • 生産性向上

    WeWork髙橋正巳が教える、生産性を劇的に高めるために必要な4...