住宅業界の「インサイドセールス」確立のステップと実践事例

営業事務員のインサイドセールス化のステップからインサイドセールスの実践ポイントまで解説します。

資料請求から契約まで全て営業担当者が対応していると、新たにお問い合わせがあっても、すぐに対応することができなくなってしまいます。そこで有効な手段の一つとして、営業事務の「インサイドセールス化」をすることです。

ただ、営業効率を求めるが故、分業によりお客様の文脈を分断してしまい、お客様に寄り添っていない対応になってしまっては意味がありません。

いかにしてインサイドセールスと営業担当者の情報共有をして、お客様フォローを行なっていく仕組みづくりをしていくのか、そしてインサイドセールスに負担をかけずに継続的なアプローチをしていく方法について紹介していきます。

資料の中では、丸和住宅が実際に実践したインサイドセールスの仕組みづくりと、
会う前から関係構築するためのノウハウを中心に紹介いたします。

※フォームを送信していただきますと、メールにてダウンロードURLをお送りします。
メールをご確認ください。

御社名*
仕事用メールアドレス*
電話番号*
携帯番号
ご所属部署*
お役職名*
お名前(姓)*
お名前(名)*

* 個人情報の取り扱いにつきましては、「個人情報の取扱いについて
に記載しております。